春は、球根植物の花の種類も多く、香りのよいお花もおすすめです。花は、どれも香りがあると思われがちですが、意外と香りを感じることのできる種類は、一年を通して少ないのです。春の香りのあるお花が豊富な時期、思いっきり楽しみましょう!

Check

チューリップ

咲き方や色がとにかく多彩な春の花の代表格。
現在、およそ1000品種が世界中で育てられています。主な咲き方は5種類あり、花びらの形状がそれぞれ異なります。

学名   Tulipa
和名   鬱金香(うこんこう)
種類   ユリ科チューリップ属 球根植物
時期   3月下旬〜5月
原産地  トルコ
名前の由来
Tulipa(トゥーリパ)はトルコでターバンを意味する「ツルバン」からきています。
花言葉
博愛・思いやり・名声・恋の宣言

新聞紙で葉を巻いて、水の中で茎を斜めに切りましょう。余分な葉ははさみで切るのがポイントです。チューリップの茎は活けた後も伸びるので、こまめに切りましょう。

ヒヤシンス

甘く濃厚な香りと花のもちがいいのが特長。 星型の小花が次々と咲きます。花色は青紫や白、黄、ピンク・紅・紫と豊富で、水耕栽培としても人気があります。

学名   Hyacinthus orientalis
和名   風信子, 飛信子
種類   ユリ科ヒヤシンス属 球根植物
時期   12月〜3月
原産地  地中海東部沿岸
名前の由来
和名は香りが風に乗って遠くまで漂わせることから名付けられました。
花言葉
スポーツ・遊び・変わらない愛情・ゲーム・勝負・控え目な愛

切花の場合でも球根(の一部)がついてる場合があります。つぼみを咲かせるためにはこの部分がとても重要ですので切り落とさないで!切らずにそのまま水につけておきましょう。

スイートピー

ちょうちょのようなひらひらとした可憐な花びらがキュートなスイートピー。少し甘酸っぱい香りがあります。花の色も淡いものから濃いものまでさまざま。色によっては吸い上げて花びらに色をつけているものもあります。

学名   Lathyrus odoratus
和名   ジャコウエンドウ
種類   マメ科レンリソウ属
時期   4月下旬〜6月
原産地  イタリア, シチリア
名前の由来
由来は、文字通り甘いマメ。スイートは甘い、ピーはマメを意味します。
花言葉
優しい思い出・優美・デリケートな喜び・永遠の喜び・私を覚えていて・門出・繊細

新聞紙で巻いて、水の中で茎を斜めに切りましょう。ベースに活ける水は少なめでOK!水が濁りやすいので、こまめに水の交換をしましょう

アネモネ

独特の花芯とビビッドな花びらのような「ガクヘン」の色が印象的な花。 日の光に合わせて、花が閉じたり開いたり、開くたびにどんどん大きくなります。

学名   Anemone coronaria
和名   ボタンイチゲ, ハナイチゲ
種類   キンポウゲ科イチリンソウ属 球根植物
時期   3月〜5月
原産地  地中海東部沿岸
名前の由来
ギリシャ語の「風」を意味しています。
花言葉
はかない恋・恋の苦しみ・清純無垢・無邪気・辛抱・期待・可能性

新聞紙で巻いて、水の中で茎を斜めに切りましょう。ベースに活ける水は少なめでOK!水が濁りやすいので、こまめに水の交換をしましょう。
  • スイートピー
    〜ふわっふわの花びらを楽しむ〜
    ちょうちょのようなふわっふわの花びらと多彩な色を活かして活けてみましょう!

    小さめの器にこんもり活けるとスイートピーのボリュームのある花びらをきれいにみせることができるのでおすすめ。
    リボンのような花びらは水と乾燥に弱いので、飾る場所には注意して。
    ベースの水は半分くらいがベスト。
  • ヒヤシンス
    〜甘く優しい香りを楽しむ〜

    ヒヤシンスの甘い香りには心を落ち着かせ、穏やかな気持ちにさせてくれる効果があります。
    特に空気が安定する夜に窓を閉めて飾ると香りが濃厚になり、癒し効果バツグン!

    ベースの水は少なめでOK。水がぬめりやすいので、こまめに水の交換をしましょう。また、茎は活けた後も伸びるので、こまめに切るとGOOD。
  • アネモネ
    〜ビビットな色の花を楽しむ〜
    アネモネは春の花の中でもひときわビビットな色合いの花。花びらに見える部分は「ガクヘン」と言って、花ではなくアネモネは植物学的に花びらのない花になります。


    アネモネの葉はボリュームがあるので1輪でもどっさり活けてもきれいに飾ることができます。
    色を楽しむには色々な色を組み合わせて豪快に活けるのがおすすめです。

    ベースの水は少なめでOK!水が濁りやすいので、こまめに水の交換をしましょう。
  • チューリップ
    〜種類豊富な花びらの形を楽しむ〜
    コロンと可愛いチューリップの花を楽しむならグリーンと合わせるのが一番。
    グリーンにも形や色の濃淡があるものがたくさんあるので、お店でお気に入りのグリーンを探してみて!

    黄緑が爽やかなグリーンとアプリコットオレンジがかわいらしいチューリップを組み合わせればこんなに春らしくなります。

    ベースの水は少なめでOK
    水をよく吸うので、こまめに水をたしましょう。
    ※ 予算は花材のみの金額です。
    ※予算はあくまでも目安となります。価格は時期や気候条件により変動する場合があります。
    ※花の取扱いは店舗により異なります。詳しくは店頭にてお問合わせください。
    オンラインショップ フラワーベース特集
    SHOPS ONLINE SHOP フラワースクール hana-kichi