NEWS RELEASE&TOPICS 青山フラワーマーケットからのお知らせ

敬老の日
9/27(日)はお月見 一年で一番の満月の夜

2015.9.22

一年で一番の満月の夜。
月はいつも夜にあるけど、なぜ秋にわざわざお月見をするのでしょう? その理由は、秋は一年のうちで最も月が美しく見えるから。
なかでも旧暦の8月15日(今年は9月27日)は十五夜といい、一年で最も月が美しい日とされています。
十五夜の満月は中秋の名月と呼ばれ、お供え物をして月を鑑賞する行事が「お月見」。秋の豊作を祝い感謝する儀式でもあり、月が見える場所にススキや秋の七草などの収穫物を飾って愉しみます。


■お月見ブーケ
満月のような黄色いマム。夜空を想わせる藍色のりんどう、そしてススキ。お月見をイメージしたブーケとともに、空に浮かぶ美しい月を眺めて、心静かな夜のひとときを。
1,620円〜(税込)


■お月見アレンジメント(右)、うさぎのおきあがりこぼし(左)
月の神様の「依り代」として供えられるススキを使ったアレンジメント。おだんごを用意すれば、お月見を立派に愉しめます。「月夜に跳ねるうさぎはツキを呼ぶ」といわれる、縁起のよいうさぎの小物も一緒に。
右:1,944円〜(税込)/左:1,620円〜(税込)





■PC・スマホから気軽に注文! オンラインショップ限定 お月見ぶーけ
店頭では買えない、オンラインショップ限定商品をご用意。
夕暮れには涼しい風が吹き、夏の暑さもひと段落、澄んだ初秋の夜空にはまん丸のお月様が。
今年は9月27日に迎える、一年で一番月が美しい「中秋の名月」の日。
ご家庭での語らいのひとときに、お月様をかたどったお花と秋のススキを添えて楽しみませんか?





<前ページに戻る

<トップページに戻る