NEWS RELEASE&TOPICS 青山フラワーマーケットからのお知らせ

FLOWER VACATION
青山フラワーマーケット、9月5日(土)にパリにオープン

2015.8.26

株式会社パーク・コーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役:井上 英明)が運営するフラワーショップ「青山フラワーマーケット」は、9月5日(土)、海外の第1号店を、パリ7区にオープンします。
一人でも多くの人に「花や緑に囲まれた心ゆたかな生活」をおくっていただきたいという想いからパリに開店することにしました。

「青山フラワーマーケット リュードバック店」が位置するパリ7区は、国民議会、外務省など、フランスの政治・行政の中心となる機関が集中しているとともに、エッフェル塔、オルセー美術館など世界的に有名な施設も多く存在するパリの中心です。インテリアショップ「カッシーナ」のためにアンドレ・プットマンがデザインした家具が「Rue du Bac(リュードバック)シリーズ」と名づけられたように、感度の高い人たちが住む街で、徒歩圏内には百貨店「ボン・マルシェ」やインテリアショップ「コンランショップ」などもあります。カフェやブティックが隣接する店舗の正面には日本でも人気の定番「ライフスタイルブーケ」をディスプレイ。店内のグレーの壁、ウッドやステンレスのオリジナル什器が、日本の店舗と同様、旬の花々をより美しく、いきいきとみせます。

日本で青山フラワーマーケットの人気の不動のものとした「ライフスタイルブーケ」はパリの生活に合わせて、サイズや種類を変えながらも、定番商品として販売します。また、フランスのハンドメイドの希少なパニエや日本の竹カゴ、さらには水引、折型など、職人の技や伝統の文化もエッセンスに取り入れ、新しいスタイルも提案していきます。

青山フラワーマーケットは関東、関西を中心にフラワーショップを全国で91店舗を展開。パリのマルシェ(朝市)をイメージしたショップには、旬の花が並び、「Living With Flowers Everyday」をコンセプトに、「花や緑に囲まれた心ゆたかな生活を提案」しています。

海外初出店に先駆け、青山フラワーマーケット南青山本店も9月1日(火)にリニューアルオープンします。
パリの店舗と同様、店内の壁はグレーに変更。鮮度にこだわるための新什器や、旬の花を提案する新コーナー「マルシェコーナー」、新しいデザインのブーケやアレンジメントの提案など、この秋から青山フラワーマーケットがどんどん進化していきます。
今回のパリでの出店を機に、海外への出店も進めていく予定です。


■店舗概要
青山フラワーマーケット リュードバック店
住所:96 rue du Bac 75007 Paris, France
電話番号:01 43 25 24 74
営業時間:11時〜20時
オープン日:2015年9月5日(土)
URL:http://www.aoyamaflowermarket.com/fr


<前ページに戻る

<トップページに戻る