ローズマイスターとは

バラには色・ボリューム・咲き姿・香りなど品種ごとにさまざまな魅力があります。
その魅力を生産者の想いと共にお客様にお届けするのがローズマイスターです。
ワインのソムリエのようにバラを知り尽くしたローズマイスターが、お客様に最適な提案と確かな技術で感動と満足をお約束いたします。

ローズマイスター選定書
ローズマイスターになるには?

「ローズマイスター」は、バラの品質保証の代名詞として、青山フラワーマーケットの花き研究室の室長であり、また日本屈指のバラの生産者でもある三輪真太郎によって制定された、青山フラワーマーケット独自の資格です。
熟練した技術と知識を有するスタッフの中から、さらに社内試験を合格したものだけに、認定書が発行されます。

ローズマイスター選定基準

バラについてのご質問にお答えするだけでなく、お好み・ご予算・目的など、ご要望にあわせてバラをご提案させていただきます。

「香りのあるバラで、幸せな気分を体感ください」

バラの中でもアンチエイジング作用があるといわれている「香りのバラ」が好きで、常に自分でも飾っています。
みなさんにも是非体感していただきたいです。

「バラのことなら、なんでもお任せください」

青山フラワーマーケットの中でも最もバラの取り扱いが多い渋谷東急東横店のショップマネージャー。バラなら、見ただけで品種名を言い当てられます。

「バラ歴30年の知識と経験を、全てお伝えします」

悠久の歴史の中でも特別に愛されてきたバラ。生産者として、あるいは指導者として培ってきた経験と知識をもとに、バラの新たな魅力をお伝えします。