コラムロゴ

ポインセチアとシクラメン

クリスマスを象徴する赤と緑のコントラストが魅力のポインセチアと
ヒラヒラした花びらと鮮やかな発色のシクラメンが、あたたかな聖夜を彩ります。
コンパクトなサイズでどこにでも飾りやすく、お手入れも簡単なので鉢花初心者の方のも気軽に楽しんでいただけます。
この季節おすすめの花鉢をより長く楽しんでいただくための、お手入れ方法をご紹介します。

ポインセチア Poinsettia

Poinsettiaポインセチア

原産:中央アメリカ(メキシコ西部)
花言葉:祝福する 聖なる願い 清純赤く色づくのは「苞(ほう)」と呼ばれる部分。花はその中央にある 黄色い部分です。鑑賞期間中は、水と日光と温度があれば肥料は必要ありません。

【置き場所】
室内の明るくあたたかい場所に

寒さに弱い植物です。日中に陽があたる、室内の暖かい場所に置いてください。
暖房器具等の風が直接当たる場所は避けてください。

column1_2

【水やり】
土が乾いてからたっぷりと

●土を触ってみて乾いていたら、鉢底から出るくらいたっぷりの水を 午前中にあげてください。土に湿り気がある場合は水はあげなくて大 丈夫です。気持ち乾かし気味にし、水のやり過ぎに注意してください。
●水やりの際は、花や葉、苞に水がかからないようにしましょう。
●根腐れの原因となるので受け皿に溜まった水は捨ててください。

シクラメン Cyclamen

column1_3

原産:地中海沿岸、北アフリカ等
花言葉:恥ずかしがりや はにかみ冬の代表的な花のひとつ。11月〜4月ごろに開花します。

【置き場所】
風通しがよく、明るく涼しい室内に

風通しの良い明るく涼しい室内が適しています。花が咲いている間は できるだけ日光に当ててください。暖房器具等の風が直接当たる場所 は避けてください。

【水やり】
土が乾いてからたっぷりと

●土の表面が乾いたら、午前中にたっぷりと水をあげてください。
●水やりの際は、花や葉、球根に水がかからないようにしましょう。
●根腐れの原因となるので受け皿に溜まった水は捨ててください。

長く楽しむために

【長く楽しむために】

●葉の色が濃く、たくさん生えている鉢を選びましょう。
●終わった花や葉はこまめに取り除き、開花中も肥料をあげてください。
上手に管理すれば春まで花が楽しめます。 育てながらたのしめる鉢植えの花は、まだ気が早いかな?と思うくらいがベストタイミング。
いきいきとした存在感は、手元で育てた花鉢ならではの魅力。定番の花鉢でクリスマスを演出しませんか。

長く楽しむために

ページトップへ戻る