コラムロゴ

ONE FLOWER ONE GREEN

ONE FLOWER ONE GREEN

ショップスタッフによる、旬の花1種類、グリーン1種類のシンプルな花いけです。簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

茎が伸びたり、動いたり
チューリップの曲線を楽しむ

今月は、旬のチューリップに、1年中手に入りやすいアイビーを合わせました。

チューリップ
[ユリ科チューリップ属]
代表的な春の花ですが、切花としての旬は早春の1月〜2月。スタンダードな一重咲きから、八重咲き、フリンジ咲き、パロット咲きなどユニークな花姿も増えてきました。日本では、富山県が生産量・品種数とも1位を誇ります。

アイビー
[ウコギ科ヘデラ属]
つる性の植物で壁や柵に這っているのをよく見かけますが、実は短く切られたグリーンとして花屋で売られていることも。長さを変えた数本を単体で飾ってもおしゃれです。

1.球根の選び方

今回担当のスタッフ K.Akiyama

ONE FLOWER ONE GREEN

茎のラインが美しいチューリップですが、光を追いかけて茎が伸びたり、動いたり。同じ花でもまったく違う表情を見せてくれるのが楽しいところです。ともすれば厄介な特性と捉えられがちですが、その曲線は楽しむのが吉。蔓性のグリーンでさらに動きをプラスして、くるんと丸まったチューリップの葉もあえてそのまま残しました。

ONE FLOWER ONE GREEN

ページトップへ戻る