コラムロゴ

column67_titleimg.jpg

TODAY'S FLOWER「スイートピー」

ひらひらとした花の形が喋々のようで今にも羽ばたきそうなイメージから、花言葉は「門出」。卒業式シーズンに出荷最盛期を迎え、新たな旅立ちを彩る花スイートピー。英名の意味は「甘い香りのえんどう豆」。ヨーロッパでは寝室などに飾り、ルームフレグランスとして香りを楽しむとか。

Sweet pea & Spring Flowers

そよ風に舞うような花、透明感のあるさわやかな甘い香り。
いち早く春を運んでくれるスイートピーは、同じ色でもグラデーションを描くように彩りゆたか。
春の花との色遊びを提案します。

With アネモネ/パンジー/豆の花

色が豊富なスイートピーの中でも、
パープルは特に表現自在。

青に近いダークパープルなら、
同色のアネモネとパンジーを合わせてクール&セクシーに。
ラベンダーのような淡いパープルは、パステルブルーのヒヤシンスと束ねて春を告げるさわやかなブーケで。

with ヒヤシンス/スカビオサ/
タバリアファーン

01 | アネモネ
中心の黒がシックで大人っぽい。光や温度に反応して開いたり閉じたり、さまざまな表情を見せます。長く楽しむなら暗くて涼しい場所に。

02 | パンジー
フリフリの花弁と中央の模様が特徴。園芸品種として有名ですが、ほんの一瞬だけ切花が出回ります。茎が短いので小さな花瓶や皿などに。

03 | ヒヤシンス
春を代表する甘い香りの花。星のような小さな花が下から順に咲いていきます。茎が腐りやすいので花瓶の水は浅めが◎。

With ムスカリ/スノーボール/ミント、 ベース:ステムベース(青山フラワーマーケット)

清廉なイメージの白い花。透き通るような花弁のスイートピーなら、より可憐な印象に。

その清らかな白さを堪能するなら、合わせる花も潔く白&グリーンに絞ります。フリージアやミントと香りを楽しむもよし、
球根と合わせれば春らしく楽しいコーディネートに。

with フリージア/ミント

01 | ムスカリ
春だけのお楽しみ、球根の花。ブドウのような小さい花をつけるムスカリは、グラスや空き瓶で楽しめるコンパクトさがかわいい。

02 | フリージア
「香雪蘭」の別名を持ち、フルーティな香りが特徴。さまざまな色が誕生していますが白や黄色が代表的で、より強く香ります。

03 | スノーボール
小さなアジサイのようなボール状の花姿がかわいく、春に欠かせない枝もの。明るいミントグリーンがフレッシュで季節感たっぷり。

With ラナンキュラス/ツバキ、 ベース:Omaggio Glass Plum (KAHLER)

永遠にかわいいピンクはどの花でも人気の色。トーンを揃えると大人っぽくまとまります。

器もラズベリーピンクで揃えたコーディネートは、ツバキの色づいた蕾と葉がアクセント。限りなく白に近いピンクはチューリップと合わせて女子ブーケが完成です。

with チューリップ/豆の花

01 | チューリップ
切花のチューリップは1月〜2月が旬。咲き方も色もさまざまに、多くの品種が揃います。茎が伸びるのでこまめに切り戻しを。

02 | ラナンキュラス
旬の1月〜3月には、バラ級の人気を誇ります。繊細な花弁が幾層にも重なり、やわらかな色、ころんと丸い花形はキュートの代表格。

03 | 豆の花
くるんと巻いたツルが、軽やかな動きをプラスしてくれる春の名脇役。ナチュラルな雰囲気を出したいときに最適のグリーン。

より長く、美しく楽しむひと手間

茎をつぶさないようにカット

花ばさみやフラワーナイフを使って、茎をつぶさないようにまっすぐ切ります。

傷んだ花びらは取り除きます

透けて見える花びらは下方向に引っ張るようにして取り除きましょう。

フレッシュフラワーフードを使います

水は花瓶の半分程度が◎。フレッシュフラワーフード(切花鮮度保持剤)を使いましょう。

NEWS

【青山フラワーマーケット オンラインショップ】
色とりどりのスイートピーをお届けします
旬のスイートピーを楽しむ商品をご自宅用やプレゼント用に多数ご用意。PCまたはスマートフォンより24時間ご注文いただけます。たっぷりのスイートピーと、今しか味わえない旬の香りをお届けします。

詳しくはこちら>>
【青山フラワーマーケット ティーハウス】
花と緑に包まれながらスイートピーを束ねる会
ティーハウスでは季節の花を束ねる会を毎月開催しています。今月のテーマはスイートピー。花と緑に包まれるような空間で、大人の学びのひとときを。

詳しくはこちら>>

関連リンク

ページトップへ戻る