コラムロゴ

column51_title.jpg

TODAY‘S FLOWER ダリア

花言葉は、「華麗」「感謝」

世界中に約3万種類が存在するといわれているダリア。色も大きさもさまざまに揃いますが、どの花も美しい発色と艶やかな魅力にあふれています。日もちは長くはありませんが、日に日に変化していく花びらの色もまた、楽しみのひとつです。

ヘンリー・ディーンのガラスベースとダリア

ダークなベースには、純白のダリアを
花の頭を乗せやすいブック型の器はひとつ持っておくと便利。片側に重心をつけるのがポイントです。ダークカラーの器に純白のダリアを合わせてコントラストをつけると、ダリアの華やかさが引き立ちます。

秋の新色を引き立てて、トーンを揃えていける
フラミンゴ色のガラスベースはこの秋の新色。花は濃い色と合わせるとしっくりきます。ダリアの色とシンクロさせて、赤紫色のグリーンをセレクト。背が高い器は、茎を長く伸びやかにいけましょう。

ニュアンスカラーの花瓶に、秋色のダリアが映える
ダリアのような頭の大きい花が合わせやすい、逆台形型のベース。器の口元は花で埋めず、縁を少し見せるようにするときれいに仕上がります。吹きガラスの気泡にヤマゴボウの花穂をリンクさせてみました。

ヘンリー・ディーンのガラスベースは
オンラインショップでもご購入いただけます

「ヘンリー・ディーン」はベルギーの小さな町で生まれたガラスメーカー。
古典的な吹きガラスの製法で職人が丁寧に仕上げるハンドメイドガラスのぽってりとした厚みと優しい色合いは、秋の雰囲気にぴったりです。

オンラインショップはこちら >>

より長く、美しく楽しむひと手間

余分な葉を取り除く

ダリアの葉は蒸散が激しい為、なるべく取り除き、花に水が十分行き渡るようにします。

茎をスパッとまっすぐに切る

柔らかい茎は、スパッとまっすぐに切ります。清潔な花ばさみやフラワーナイフを使いましょう。

花瓶の水は浅めに

花瓶の水は浅めで。水が汚れやすいのでこまめに水替え、切り戻しをしましょう。フレッシュフラワーフード(切花鮮度保持剤)を使うと水を清潔に保ち花もちも長くなります。

インフォメーション

秋の花いっぱいの6日間、新宿駅構内に期間限定ショップ

JR「新宿」駅南口に、青山フラワーマーケットの期間限定ショップがオープンします。小さなスペースですが、おすすめのダリアをはじめ秋の花をたっぷりご用意してお待ちしております!通勤や通学、お買い物、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
期間:9/29(金)〜 10/4(水)
場所:JR 新宿駅構内南口改札内

店舗一覧はこちら>>
10月の毎週金・土曜日は、ダリアフェア開催

10月はダリアの旬まっ盛り!毎週末に下記店舗でダリアフェアを開催します。特集で紹介した「はなわのダリア」をはじめ、各地から入荷するさまざまなダリアが一堂に集まります。どうぞお楽しみに。

10/6  (金)・10/7  (土)池袋西武店
10/13(金)・10/14(土)アトレ上野店
10/20(金)・10/21(土)ルミネ大宮店
10/27(金)・10/28(土)渋谷東急東横店

店舗一覧はこちら>>
「はなわのダリア」産地直送便の注文受付中!

オンラインショップでは、「はなわのダリア」産地直送便を10/13(金)正午まで注文受付中です。
塙町からご自宅へ、採花してからわずか2日の新鮮なダリアが直接届きます。

なくなり次第終了となりますので、この機会にぜひお見逃しなく!

オンラインショップはこちら>>

関連リンク

ページトップへ戻る