コラムロゴ

column51_title.jpg

TODAY'S FLOWER マム

花言葉は、「高貴」「真の愛」「女性的な愛情」

9月9日は重陽の節句(=菊の節句)。今では弔事のイメージが強いマムは、もとはといえば不老長寿や縁起の良い花として愛でられてきました。
はっとするほど、色や形もよりおしゃれになってきたマム。今年の秋は、もっと自由に飾ったり、もっと自由に贈ってみませんか?

新しい出合いを贈る、マムのブーケ

白&シルバーリーフ
さわやかな印象を与える白&グリーンも、銀色がかったシルバーリーフを合わせればシックに秋らしく仕上がります。スパイダー咲きの大輪のマム、アナスタシアで大人っぽい印象に。

ポンポン咲きのマム
花びらがボール状に咲くポンポン咲きの特徴を生かして、ブーケの形も丸く、キュートに仕上げます。ポンポン咲きの品種は、マムの中でも特に日もちが良いので贈った方に長く楽しんでいただけます。

秋色のマムブーケ
ダークレッド&ダークパープルのマムに、赤い葉のディアボロ、ビバーナムティナスを合わせて。渋い色みのマムに秋らしく色づいたグリーンや実の色合わせは、今だけの楽しみ。深まる秋を贈りましょう。

より長く、美しく楽しむひと手間

たくさんある葉は取り除く

マムは葉が多いので、水に浸かる部分の葉をしっかり取り除きます。蒸れて腐りやすくなるので、茎に付いた小さな葉もなるべく取り除きましょう。

花ばさみで茎をカット

清潔な花ばさみやフラワーナイフを使い茎をカットします。マムの場合は手で折るのもおすすめ。茎が細かく裂けるので水揚げに効果的です。

浅水でいけましょう

花瓶の水は浅めで。水が汚れやすいのでこまめに水替え、切り戻しをしましょう。フレッシュフラワーフード(切花鮮度保持剤)を使うと水を清潔に保ち花もちも長くなります。

NEWS

青山フラワーマーケット各店でマムフェア開催

青山フラワーマーケット各店では、マムの魅力をもっと身近に感じていただくマムフェアを9月・10月に開催いたします。詳細は各店舗にお問合せください。

店舗一覧はこちら>>
10月4日は十五夜
マムのお月見アレンジメント


2017年の十五夜は、10月4日。月が明るく美しく見える季節の中でも、最も月が美しい日とされ、古くからお月見がたのしまれてきました。月の依り代であるススキや、秋の収穫物を月が見える場所にお供えして満月を眺めます。マムとススキを使ったアレンジメントで、中秋の名月を愛でましょう。

お月見アレンジ  1,944円( 税込) 〜

※写真はイメージです。
※使用する花材や器は店舗により異なります。

店舗一覧はこちら>>
オンラインショップ限定
10月4日は十五夜*マム(菊)のお月見ブーケ


今年の十五夜は、10月4日。月が明るく美しく見える季節の中でも、最も月が美しい日とされ、古くからお月見がたのしまれてきました。月の依り代であるススキや、秋の収穫物を月が見える場所にお供えして満月を眺めます。満月に見立てた黄色いピンポンマムに、ススキとリンドウ、ランなどを添えた秋色ブーケを飾って、中秋の名月を愛でましょう。

【商品価格】
マムのお月見ブーケ 3,240円(税込)
オンラインショップはこちら>>

関連リンク

ページトップへ戻る