コラムロゴ

常夏の楽園

7月の別名「蘭月」。もちろん、夏の花「ラン」が由来です。南国風のカラフルな色合わせに、少し派手な柄も加えて気分を盛り上げれば、家の中も夏仕様に!

column52_img01

レシピ

column52_img02

●今回用意した花材
・ラン 計4本
モカラ“キャロット”(オレンジ) 2本
アランセラ“マギーマルーン”(柄) 1本
アランダ“チャクワンブルー”(パープル) 1本
・シダ 5本

●器
・青い円筒型のフラワーベース

column_52_step01.jpg
シダをベースの約2倍の長さに切り分けます。水に浸かる葉は、茎に沿って引き下ろすようにして取り除きましょう。
column_52_step02.jpg
2本目のシダは1本目と少し長さを変えて切り分けます。下葉をとったら、2本をベースの左奥に立てかけるように入れます。
column_52_step03.jpg
オレンジとパープルのランを切り分け、水に浸かる花は茎ごと外して、シダの横に入れます。
column_52_step04.jpg
3本目のシダも切り分けて下葉をとったら、パープルのランと絡めながら入れます。このシダの後ろに、切り分けておいたパープルのランの残りを入れます。
column_52_step05.jpg
柄入りのランを切り分け、水に浸かる花を外し手前と一番後ろに入れます。
4本目と5本目のシダを、パープルのランの後ろと、柄入りのランの手前に入れます。
column_52_step06.jpg
オレンジのラン2本目を、手前にあるシダの右後ろに入れます。
切り分けて残っていたシダをバランスを見ながら入れて、全体を整えます。

完成!

column_52_img03.jpg

同じ色のランが並ばないようにいけると、コントラストがついてより夏らしい仕上がりに。

青山フラワーマーケットYOU TUBEチャンネルでも配信中です。

過去のコラムはこちらから

アジサイの水遊び
アジサイの水遊び
アジサイが美しく咲き、青梅雨を受けた草木が葉の色を鮮やかにする6月。雨続きの日々に気分は下がりがちですが、この時期ならではの自然を味わいながら四季の移ろいを楽しみましょう。
カーネーションのマグアレンジ
カーネーションのマグアレンジ
今年の母の日はティータイムを演出して、お母さんをもてなしてみませんか。お母さんのお気に入りスイーツと、ニュアンスカラーのカーネーションの簡単アレンジで、テーブルをセッティング。手作りなら、より気持ちが伝わるはず。
バラとハーブのフレグランスアレンジ
バラとハーブのフレグランスアレンジ
旬を迎えて魅力を増した春のバラの。低温でじっくり育った大きな花姿は格別の美しさです。
バラ本来の甘い香りに爽やかなハーブを重ねたら、芳しい花あしらいの出来上がり。
ラナンキュラスとジャスミン/すだちの香りいけ
ラナンキュラスとジャスミン/すだちの香りいけ
香りがとてもいいことから「香りの王様」とも呼ばれるジャスミンと食卓でもおなじみのすだち。
ラナンキュラスの鮮やかな赤とジャスミン・すだちの緑が美しい花合わせです。

ページトップへ戻る