コラムロゴ

バラとハーブのフレグランスアレンジ

いま、旬を迎えて魅力を増した春のバラ。低温でじっくり育った大きな花姿は格別の美しさです。
バラ本来の甘い香りに爽やかなハーブを重ねたら、芳しい花あしらいの出来上がり。

column45_img1.jpg

レシピ

jasmine_titleimg0301.jpg

●今回用意した花材
・バラ / シェドゥーブル 3本
・ビバーナム スノーボール 1本
・ローズゼラニウム 2本
・スペアミント 2本
●器
・くびれのついた透明な花びん

bitamin_color_img01
ゼラニウム2本を、1本は花びんの1.5倍程度、もう1本はそれより少し短くカットします。
水につく葉を取り、2本の茎が交差するように左右のバランスよく花びんに入れましょう。
jasmine_img02.jpg
スノーボールは花が花びんのフチから少し出る長さでカットし、ゼラニウムの後ろに入れたら、片方の花が手前に出るように整えます。
切り口は、斜めに切ってから更に縦に割ると水のあがりがよくなります。
jasmine_img03.jpg
少しずつ長さを変えてカットしたバラを、バランスよく挿し込んでいきます。
バラも切り口は斜めにカットしましょう。
jasmine_img04.jpg
ミントはバラより長くなるように、2本の長さを変えてカットします。バラの間にふんわりと挿し全体のバランスを整えたら完成です。

完成!

jasmine_img05.jpg

バラ3本で三角形を作るように意識して。
ミントの茎を少ししならせてから入れると、全体が丸みあるシルエットに仕上がります。

青山フラワーマーケットYOU TUBEチャンネルでも配信中です。

過去のコラムはこちらから

bitamin_color_img04
ラナンキュラスとジャスミン/すだちの香りいけ
香りがとてもいいことから「香りの王様」とも呼ばれるジャスミンと食卓でもおなじみのすだち。
ラナンキュラスの鮮やかな赤とジャスミン・すだちの緑が美しい花合わせです。
bitamin_color_img04
ミステリアスなパープル
チューリップは、落ち着いた色の変わり咲きをセレクト。実ものやハーブと合わせれば、男性の部屋にも似合うナチュラルで大人っぽい印象に。

ページトップへ戻る